私は自分自身でも自覚はしているのですがかなりトイレが近いです。

 

緊張をしたらさらにトイレに行く頻度は上がってしまいます。

 

しかし普通に友人と遊んでいる時や、家でいる時も誰よりもトイレが近いです。

 

例えば友人とカラオケに行った時、あまりにも私がトイレにいくので

友人からトイレにいきすぎと言われたり、

彼女と遊んでいても、またトイレに行くのと呆れられています。

 

私がトイレに行く頻度が多い原因として考えられる点が二つあります。

 

まず一つ目は心配性ということです。

私はかなりの心配性で、なにかと心配になってしまう性格です。

 

家の鍵をちゃんと閉めたか、窓は閉めたか、忘れ物はないか、これからの人生大丈夫だろうかなどたくさんの心配を毎日しております。

 

そうすると、外に出てトイレを見つけると、

ここでトイレを行っておいた方がいいかもしれない

と思ってしまうのです。

 

次にいつトイレがわからない状況だと心配になり

とりあえず行ってみるという考えに至ります。

 

そしてもう一つが私がかなり水分を多く取ることにあります。

 

私は鼻炎持ちで鼻が詰まっていることが多く、口呼吸が自然となっています。

鼻が詰まっていなくても口呼吸になってしまい、喉がすぐ乾きます。

 

その結果かなりの水分をとります。

おそらく普通の人の2倍程度は水分を取っていると感じます。

 

そうすると必然的に周りの人よりもトイレが近くなってしまいます。

これは家でも同じく多くの水分をとるので、トイレが近くなっています。

 

私自身、トイレが近いことはかなり不便であるなと感じています。

そこで大事な用事があるときなどは極力水分をとる量を減らしています。

 

これで結構改善されます。

しかしもって3時間程度です。

 

私の周りのみなさんはそれ以上を平気顔をして、トイレにも行かず作業をしている人を見る限り

私がいくら改善をしても周りの人と同じようにはならないようです。

 

しかしトイレが近いことは不便ではありますが、悪いことではないと思っています。

仕方がないことだと思っています。

 

我慢しすぎは良くないし、周りの人も攻めるわけではないので

我慢しすぎずにトイレにいきます。