私は、訪問介護の仕事をしています。もともと冷え性からくる頻尿に悩んできました。

 

その事で病院へ通ったという事はありません。自分なりに、冷えが原因だとすれば温めるように、冷やさないように、着るものを工夫したり、仕事の時に床から冷えが上がってこないようにスリッパや裏ボア付きのルームシューズを履く許可を得て「仕事」をしています。

 

この仕事をしていると、訪問先に移動する間に「トイレ」に寄ります。あのエリアではあのスーパーのトイレ、次のエリアはコンビニが借りやすい、など「トイレマップ」というのを自分の中にインプットしておく事が重要です。

 

そして、利用者宅のトイレを借りるというのはNGなので、訪問する前に必ずトイレに寄れるように「トイレタイム」を確保します。我慢して、生きた心地のしないサービス時間を過ごすよりは、3分遅刻してしまったとしても(なるべく余裕は持ちますが)きちんと用を足してから訪問するべきだと痛切に感じた事が何度もありました。

 

膀胱炎になってしまう「同業者」も結構います。トイレを借りた時、スーパーマーケットはわりとそのまま出てきたりもしますが、コンビニの場合はやはり気が引けるので何かしら、店から買い物をします。あれこれ考えた結果、無駄使いにならない少額のものとして「日本酒の小さな紙パック」を思いつきました。

 

そのまま台所で「調理酒」として使えます。仕事だけでなく、トイレが近い私は何処かへ出かけると常に「トイレを借りられるところ」を意識しています。ドライブに出ると「道の駅」へ頻繁に寄ります。ガソリンスタンドよりも気になります。

mitinoeki

以外と要注意なのが、「喫茶店」の水です。つい長居していると、ウエイトレスさんが「水」を注ぎに何度も来るたび無意識にコップで何杯も飲んでしまいます。無意識に飲んでいるので、店を出てから尿意が来て慌ててトイレ探しをする羽目になるので喫茶店を出る時にはトイレに寄るように気をつけています。