人よりもトイレが近くなる頻度が高いように思える自分の生活ぶりを考えてみたら、いくつかの原因が当てはまっているように感じられたので他に同じようなことで悩んでいる人のためになるのではないかと思いましたからお伝えしようと思います。

 

その前に私がどれだけトイレが近いことで悩んでいるのかについて少しだけ話すと、夜中に寝ているときには平均として4回ぐらいはトイレに駆け込まざるを得なくなってしまうほどなので困ります。

toeare

トイレが近くなる原因として考えられることは、飲み物を一度に多く飲んでしまうということだと思いました。喉が乾きやすい体質であるために、ペットボトルに水を入れた状態のものが手放せないのです。

 

500mlのペットボトルに入っている水であれば、1時間程度で飲み干してしまうほど喉が乾きやすいことで悩んでいます。その結果として体内の水分量が多くなるのは当然なので、トイレが近くなってしまいやすいというわけです。

 

頻繁にトイレの心配をしていることも、近くなってしまう原因なのではないかと個人的には考えていますから外すことができない理由だと思われます。昔から心配症な性格なので、何かあるとすぐ不安な気持ちになってしまいます。

 

とりわけトイレに関しては小学生だったころにトラウマと呼ぶに相応しいトラブルに見舞われてしまいましたから、現在でも忘れることができずどうしても近くなってしまうように思うのです。しかしながら、これはほんの些細な原因であって最近では改善しつつあるのであまり問題だという風には感じていません。

 

下腹部を押さえる癖があることも、トイレが近くなってしまう原因として妥当なものではないかと思います。緊張していたり極度に暇だと感じるようなときがあると、ついつい下腹部を指で圧迫してしまう癖が私にはあります。そのせいで膀胱が刺激されてしまい、その結果としてトイレが近くなるのだろうと考えています。早く改善したいです。