頻尿というと、お年寄りがなるものというイメージがありませんか?

若者で「最近トイレが近くて……」という方は、要注意です。もしかしたら、膀胱炎の前兆かもしれません。

 

膀胱炎は、されど膀胱炎です。下腹部がめちゃくちゃ痛くなります。よく位置的に結石や盲腸と間違われやすいですが、腹より下だとまず間違いなく膀胱炎なので、頻尿の後にそういう症状が出てきたら、すぐに医者に行ってください。

 

それを気付かずに放っておくと、菌が腎臓まで行ってしまい、腎盂腎炎になります。これは高熱が出て、ひどく背中から腰にかけてが痛み、眠れないほどです。あまりひどくなると入院の必要があります。

 

私はこれで一週間ほど入院しましたが、最初の1日は高熱でふらふらして、独りでトイレに行けないほどでした。入院すると、24時間抗生物質を点滴されて、軽ければ一週間ほどで退院になります。

 

もしこれを放っておくと、菌がもっと奥まで行ってしまい、人工透析などを一生受ける生活になってしまい、働くこともできなくなるので、要注意です。さいあくでも、背中から腰の激痛と熱を感じたら、すぐに医療機関を受診してください。

 

このように、頻尿葉は大きな病気の前触れである可能性があります。たかが頻尿、されど頻尿。馬鹿にせず、早めに対処するのが大事です。