頻尿の悩み

日常生活の中でトイレに行く回数というのは人それぞれ違うと思いますが、日中は5回ぐらいで夜間は1回が平均的な回数と言われています。そのためこの平均の回数より多いと頻尿になってしまっている可能性があります。

 

頻尿になるとトイレに行く回数が当然増えますが、症状が酷くなってしまうと1時間おきにトイレに行かなければいけなくなってしまいます。そうなってしまうと仕事や日常生活でも支障が出てきてしまいます。

 

頻尿の主な原因は過活動膀胱と前立腺肥大症の2つが挙げられます。過活動膀胱は膀胱が収縮してしまってすぐに尿意を感じやすくなってしまう症状です。特に年齢を重ねてきて加齢が始まってしまうと見られる症状です。

 

前立腺肥大症は排尿しても残尿感が残ってしまったり夜間にトイレに行く回数が増えてしまう症状です。この症状は男性ホルモンが影響しているとも言われていて分泌量の多い人がなってしまうケースが多いようです。

 

頻尿になってしまった時には利尿作用がある成分の摂取を控えた方がいいでしょう。利尿作用のある成分で特に有名なのがカフェインです。カフェインはコーヒーや緑茶などに含まれているのでコーヒーや緑茶の飲む量は今までより減らしていくといいでしょう。